シロの育児日記

プロフィール(生い立ち)

2008年4月30日、1人で散歩中の所を車にハネられ瀕死の状態でうえの犬猫病院に運び込まれる。

一命を取り留め、その後、愛護団体に里親さんを探していただくことになっていたが、性格が良く、愛嬌もあるため、うえの犬猫病院の看板犬となる。

しかし、交通事故から1ヵ月位経った頃よりお腹が大きくなり始め、検査を行ったところ妊娠が発覚する。

2008年6月30日

2008年6月30日午前5時前、病院に来てみると既に第一子(イッチー・♂)が生まれていた。

胎盤や胎膜(羊膜・絨毛膜)や臍帯なども既になく、シロ(母犬)がイッチーの体を一生懸命舐めていた。午前5時、第二子(ニッキ・♂)を出産。

少し呼吸が速くなり始め、お腹に少し力を入れたかと思うと(陣痛)次の瞬間には胎膜に包まれたニッキの頭が見えた。

その後すぐに胎膜に包まれた体全体が出てきたが胎盤がまだ中に残っており、シロが臍帯を引っ張って胎盤を引きずり出した。胎盤、胎膜等を食べながら上手く剥がしっていった。

最後に臍帯を噛み切ってニッキの出産終了。

もし、母犬が胎膜に包まれた胎児を産み落としただけで何もしない場合は、飼い主が変わりに胎膜を破り、臍帯を体から1cm位の位置で糸で結び、その先をハサミできり、乾いたタオルで良く体を拭いてあげなければならない。

午前5時8分、第三子(ミニー・♀)を出産。

ミニーも全くの安産であった。イッチー、ニッキは白と茶の斑模様だったがミニーは茶一色であった。午前5時20分、第四子(シオン・♀)を出産。ここまで、かなりのハイペースで出産が進んでいる。シオンは黒一色であった。午前6時、第五子(ゴテン・♂)を出産。

シオンが生まれてからゴテンが生まれるまで40分と少し間隔が空いたが変わらず安産であった。通常、出産の間隔は2、3時間空くのは良くある事なので今のところ順調に出産が進んでいる。

午前6時30分、第六子(ムー・♀)を出産。ムーはミニーと全く同じ毛色で同じ性別なのでほとんど見分けがつかないが、鼻の色が少し違う。この頃になるとシロのお腹がだいぶん小さくなってくる。7時10分、第七子(ナオ・♂)を出産。

ナオはミニーやムーと全く同じ毛色だが性別で見分けがつく。ここまで、シロは全ての胎盤を食べている。

胎盤を食べる事自体は母犬の栄養になるので良いことなのだが、今回のシロのように胎児数が多い場合は食べ過ぎると、その後下痢になるので食べさせ過ぎない方が良いのだがなかなか胎盤を取り上げるのも難しい。 午前7時19分、第八子(ヤヤ・♀)を出産。

唯一斑模様の女の子である。これで全員、無事出産終了。シロお疲れ様。

 

(上野)

2008年7月1日

皆、必死におっぱいを探して飲んでいます。

生まれてすぐにおっぱいを捜してる様は本能なのですが凄いですね!

人とは違うたくましさを感じます。

 

皆、無事生まれてきてくれてありがとう。シロお疲れ様です。

 

(田畑)

2008年7月2日

昨日、一昨日とシロは仔犬達が気になって全くケージから出てこようとしなかったが、ようやく少し落ち着いたのか仔犬達のそばを離れる余裕が少し出てきた。シロは普段全く怒る事のない大人しい犬だが、昨日あたりは仔犬を取ろうとすると時折、唸ることがあった。出産時や出産直後は母犬の気が立っていて攻撃的になることが良くあるので必要以上に仔犬を触らないようにしなければならない。

 

(上野)

2008年7月3日

出産後から24~48時間以内に分泌される母乳を「初乳」と言います。

この初乳には、IgG、IgM、IgE等の免疫グロブリンやラクトフェリンや多くのビタミン類が多量に含まれており、病気に対する免疫力の受け渡しが行なわれます。なので病気の予防という観点から初乳を飲ませるという事は非常に重要となります。

また仔犬の頭数が2、3匹であればその後の授乳を全て母犬に任せても良いが、今回のように仔犬の頭数が多い場合は全てを母犬に任せると母犬の栄養がミルクとして仔犬に取れすぎて母犬が栄養不足になってしまうことがあるため、仔犬用の哺乳瓶を使って犬用の粉ミルクをあげることにより、母犬の負担を減らさなくてはなりません。

 

(上野)

2008年7月4日

お姉ちゃんの上で寝ている末っ子のヤヤとお姉ちゃんのミニーは足がゲージからはみだして寝てますね。

 

みんな、思い思いの寝相で笑わせてくれます

(´ω`*)可愛いです!

 

(田畑)

2008年7月5日

私の膝の上で眠っているニッキです。

この頃の子犬はどんな格好でも寝ますね(^v^)

最近では迷惑な表情もできるようになり、くすぐると嫌がります。

 

(田畑)

 

体重がみんな順調に増えています!

7/2

7/5

イッチー

390g

530g

ニッキ

350g

500g

ミニー

340g

490g

シオン

260g

360g

ゴテン

380g

530g

ムー

370g

510g

ナオ

370g

520g

ヤヤ

300g

420g

2008年7月6日

写真は排尿を促している所です。

この時期は、まだ自分の意思で排尿・排便をしないので、写真のように外陰部や肛門にティッシュペーパーやタオルをあてがいマッサージすることにより、刺激を加えることで子犬に排尿・排便をさせている。

これらも、母犬が子犬の外陰部や肛門を舐めてあげる事により行われていることだが、今回は子犬の頭数が多いので手伝っている。

 

(上野)

2008年7月7日

今日はなんとニッキの左眼がうっすらとではありますが開いてます!

兄弟の中で一番乗りですね。

画像が悪くて見えにくいのですが少しだけ開いてるのが見えますか?

思わず興奮してスタッフ全員を呼んでしまいました(^^;)

 

(田畑)

2008年7月8日

今日はニッキの右目も開きました。まだ、他の子達は今日も目を開いてはいません。

通常、目が開き始めるのは生後10日前後なので他の子たちも順次目が開いてくると思います。

ただし、目が開いたからといってすぐに物が見える訳ではなく、目が見えるようになるのは生後3週間辺りです。

この時期はまだ耳の穴も塞がっており、耳が聞こえるようになるのも生後3週間辺りです。

 

(上野)

2008年7月9日

大きなあくびをして寝ているゴテン。

最近、みんなの動くスピードが早くなっていたり、独り言のように鳴いてる子が増えました。

ミルクが欲しい時の鳴き声も大きくなりビックリ!

 

1日会わないだけで日に日に成長してるなぁと実感できます。

 

(田畑)

2008年7月12日

体重を量る際はこのように量っているのですが皆の成長が早くて既にはみ出しています(^^;)

2番目に小さいヤヤでこんな感じなのでイッチー達はおとなしくしていないと落っこちてしまうようになりました。

 

(田畑)

2008年7月15日

最近、暑い日々が続いてるせいかミニーがお腹を出して寝てました。

女の子なのにこんな格好でよいのでしょうか…(^ω^;)

 

仔犬達はまだ体温調節が上手にできないのでクーラーが直接あたらないように調整しているのですが以前まで子犬同士で固まって寝ていたのにバラけるようになりました。

各々の個性がでてきたのでしょうか?色々な寝方があって毎日がおもしろいです。

 

(田畑)

2008年7月16日

今日の寝相の悪さNo.1のゴテンです。

苦しそうな格好ですが本人はすやすや眠っています(^v^)

 

そろそろ哺乳瓶よりも器から飲めるように訓練し始めました。

まだ量が多いと溺れちゃうので少しずつの量から始めています。

 

(田畑)

2008年7月21日

ムーがお座りしてます!

まだよろよろ歩きですがみんな立てるようになりました。

 

最近、子犬の問い合わせが増えてきました。

皆、良い飼い主さんに巡り合えるといいな(^v^)♪

 

(田畑)

2008年7月23日

ヤヤの肉球です。

皆、肉球がぷにぷにしてて可愛らしいです!

成長してる分、爪も伸びてきました。

子犬の爪はとんがっていて哺乳瓶で飲ませていると引っかかれてしまうので切りました。

 

(田畑)

2008年7月26日

一番上の写真はミニーの口です。だいぶん乳歯がしっかりと生えてきました。通常、生後3週間前後から乳歯が生え始めます。この頃になると母乳を吸う口唇反射が消え、乳首を噛んだりするようになるので、母犬は痛いために授乳を嫌がるようになります。しかし、シロは今のところ子育てに少し疲れている感じはありますが、嫌がる様子もなく母乳をあげ続けています。また、仔犬達は今はみんな哺乳瓶からではなく、お皿からミルクを飲めるようになっています。なので、そろそろ、ミルクから離乳食に切り替えようと思っているところです。

 

真ん中の写真はシオンがナオの耳に噛り付いているところです。最近は、日に日にしっかりとした足取りで歩けるようになり、仔犬達は互いに相手の耳、足、尾などをくわえたりしてよくじゃれ合うようになりました。

 

一番下の写真はムーの笑顔です。最近は表情が豊かになり、個性も少しずつ出てきました。

 

(上野)

2008年8月1日

今は皆、哺乳瓶を卒業しましたが写真を整理していたらシオンがミルクを飲んでいる姿がでてきました♪ とても幸せそうに飲んでます(^ω^)

 

実は母犬であるシロの上で飲んでます。

シオンは兄弟の中でも一番哺乳瓶で飲んでくれない子だったので母犬のおっぱいを吸わせてすかさず哺乳瓶に移行する方法であげてました。

これがタイミングが難しく初めは悪戦苦闘してました(^^;)

 

今では離乳食も食べれるようになりました!

 

(田畑)

 

2008年8月3日

現在、3頭の里親さんが決定しています。里親になってくださった皆さん、それから里親探しにご協力をしてくださっている皆さん、本当にありがとうございます。この場を借りてお礼を述べさせていただきます。

一番最初に里親が決定したのがヤヤです。ヤヤは私(院長)の友人で町田市で、ばんば動物病院を開業している山下家に迎えていただくことになりました。シロの妊娠が発覚して一番最初に相談したところ、生まれる前から里親になってくれることを快諾していただき、心より感謝しています。

二番目に決まったのがミニーです。ミニーの里親さんは横浜在住の百瀬さんで、三人のお子さんと一緒にご家族で子犬達を見に来てくださいました。それぞれのお子さんがミニー、シオン、ムーを気に入っていただき、ご家族で話し合われた結果、ミニーを選んでくださいました。ありがとうございます。三番目は本日埼玉県から子犬達を見に来てくださった北村さんです。ただ、里親さんになってくださるのは北村さんの友人で、北村さんは埼玉県の動物病院で動物看護師をされていて、本日はご友人の代わりに子犬達を見に来られました。まだ、どの子にするのかは決定してはいないのですが、イッチー、ニッキ、ゴテンの三人の中から選んでいただくことになっています。宜しくお願いします。

 

2008年8月4日

離乳食も食べれるようになったのにやっぱりミルクの方が好きなようで今も併用してあげてます。

 

最近では子犬同士で遊ぶ事を覚えたのでゴハン・トイレを済ませると大運動会が始まってしまいゴハンの入った器をひっくり返したりするので掃除が大変になってきました(;ω;)

 

(田畑)

 

2008年8月5日

離乳食も食べ始めているのにやっぱりママのおっぱいにはかないません(´・ω・`)

乳歯も生えてきているので母犬シロは痛いと思うのですが怒ったりはせずちょっとだけ困った顔をするようになりました。

 

(田畑)

2008年8月6日

体重が2kgを超えました!

一番大きい第一子イッチー 2.45kg

一番小さい第四子シオン 1.95kg

 

生後7日目の頃で300g台だったのにあっという間に大きくなりました。

これからも成長が楽しみです!

 

(田畑)

2008年8月11日

ミニーとムーです。

そっくりでまるで双子のような2頭ですが顔の模様と毛色の濃さがちょっと違います。

私はまだ並べて比べないとわからないので顔の模様で見分けてます。

 

(田畑)

2008年8月13日

先日、ゴテンとニッキの里親さんが決定しました。ゴテンは当院の患者さんである斉藤ナギちゃんとカイちゃんの飼い主さんが紹介してくださった平田さんのお家に迎え入れてもらえることになりました。ニッキは前にお話した埼玉の北村さんのお友達のお家に迎え入れていただくことになりました。ゴテンとニッキを宜しくお願いします。これで、あとまだ、里親さんが決まっていないのはイッチー、シオン、ムー、ナオです。

 

最近は離乳が終わり、ドライフードをお湯でふやかしたものを1日4回食べています。みんな競い合って良く食べてくれています。一番下の写真は追加でごはんをあげたら、お腹いっぱいになって、そのまま寝てしまったムーです。

 

(上野)

2008年8月19日

写真はミニーとムーです。

ここ最近、みんなのジャンプ力がすごいです!

少し前まではジャンプなんてしてなかったのに今日は跳ねてます(^^;)

母犬が伏せの状態でいると飛び越えられるようになってました!元気いっぱいです!

体重も3kg台に突入!!

 

(田畑)

2008年8月22日

お尻ぷりぷりのナオです(^v^)♪

ゴハンの量も増え、元気にぐんぐん成長してます!

 

食べる量と比例してうんちもモリモリです(^^;)

掃除する暇を与えないくらいスゴイです…。

 

来週はとうとう初めてのワクチンです!

 

(田畑)

2008年8月25日

現在、兄弟の中で一番大きいナオが4kgになりました!

写真は少し前のものなので少し幼く感じますが今は、男の子の顔になってきました。(^∀^)/

 

(田畑)

2008年8月27日

本日、シオンがめでたく里子にでました。神奈川県の藤沢から、わざわざ来ていただいた森川さんのお家に迎えていただくことになりました。本来は一回目のワクチン接種後に引渡しを考えていたのですが、藤沢から千葉までまた来るのは大変とのことで、ワクチンはお近くの病院で射ってくださるとのことだたので急遽本日里子に出しました。シロもお見送りをしたのですが、やはり少し寂しそうでした。森川さんは老人ホームにお勤めされているそうで、シオンにはそこでセラピー犬になってもらうそうです。シオンがりっぱな癒し犬になってくれる事を願っています。

 

先日、イッチーも里親さんが決まりました。イッチーは私(院長)の赤塚犬猫病院での代診時代の後輩(新井さん)のお友達に引き取っていただくことになりました。ありがとうございます。これで、まだ里親さんが決まってないのは、ムーとナオです。

 

(上野)

2008年8月29日

今日は初めてのワクチン接種です!

6種混合ワクチンを射ちました。誰一人鳴かず、射った後も元気に遊び回っております( ^ ^;)A

 

(田畑)

2008年8月31日

先日、8月30日ナオ(一番上の写真)が都内で定食屋さんを営まれている松本さんの御実家の大西さん宅へ里子に出ました。御実家で前に飼われていたワンちゃんが去年、腫瘍で亡くなられたそうで、もう犬は飼わないと決めていたそうなのですが、シロの子供達の里親募集のポスターを見て心変わりされたらしく里子に迎えていただくことになりました。ナオを宜しくお願いします。

 

 本日、ミニー(真中の写真)とゴテン(一番下の写真)が里子に出ました。ミニーは以前、日記で書いた横浜の百瀬さん宅に、ゴテンも以前日記で書いた平田さん宅に迎えていただきました。ミニーは横浜までの道中、初めて乗る車で予想通り車酔いしたらしく何度か吐いたそうでした。ゴテンはお近くの平田さん宅に迎えていただいたので、今後も成長を直接見せていただけるのが楽しみです。ミニーとゴテンをよろしくお願いします。

 

(上野)

2008年9月3日

とうとう、病院にいる子犬が半分になりました。

里親さんに引き取られていくのはとても嬉しい反面寂しいです(;ω;)

 

母犬・シロに一番似ているのは第1子のイッチーなのですがお別れ前に写真を…と思ったのですが皆、カメラを見てくれません…

 

抱っこしている左側がイッチー、右側がニッキ、右手前が母犬シロです。

 

(田畑)

2008年9月10日

9月4日ムー(上の写真)が横浜で銭湯を営まれている白地さん宅へ里子に出ました。白地さんのお家では他に体重が20kg位ある穏やかな白いワンちゃん(シロ)を飼われているそうなので、ムーとシロちゃんの相性が良くて早く仲良しになってくれることを願ってます。

これで、めでたくシロの子供達8匹の里親先が決定しました。里親募集では、たくさんの方に心配していただき、里親募集のポスターを貼っていただいたり、里親さんになってくれそうな方に声をかけていただいたりして協力していただき感謝しています。本当にありがとうございました。

 

9月6日イッチー(下の写真)がめでたく里子に出ました。イッチーは以前に日記で書いた新井さんのお知り合いの方の八王子にあるご実家に迎えていただきました。新井さんは優秀な現役獣医師なのでイッチーのことをお任せしてきました。その後メールでイッチーが新しい環境にも馴染んでいるとのことでしたので安心しました。

 

 

9月7日ヤヤがめでたく里子にでました。ヤヤは以前、日記に書いた、私(院長)の友人で町田市で ばんば動物病院を開業している山下家に里子として迎えていただきました。ヤヤは山下家へ遊びに行った時に成長をみせてもらうことができるので、また会えるのを楽しみにしています。

 

これで、今病院に残っているのはニッキだけになってしまいましたが、ニッキもあと10日後くらいには里子に出る予定なので本当に寂しくなります・・。

 

(上野)

2008年9月21日

本日、最後に残っていたニッキが里子に出ました。ニッキの里親先は前に日記で書いた埼玉県で動物看護師をされている北村さんの友人である新井さん宅です。新井さんも埼玉県在住で本日、北村さんと一緒にわざわざ埼玉県からニッキを引き取りに来ていただきました。(一番下の写真)ありがとうございます。ニッキは1人長く病院に残っていたので、「お手」や「お座り」などを教えてみたのですが、凄く覚えが早く「お手」も「お座り」も10分位で覚えました。(一番上の写真)シロとも毎日楽しそうにじゃれ合っていて、シロ自身も楽しそうだったので、その分お別れが寂しそうでした・・・。

 

これでシロの子供達8匹がみんな里親さんに引き取られて行きました。里親さんになってくださった皆様、里親さん探しに協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

(上野)

うえの犬猫病院は犬、猫専門の動物病院です。

市川市、西船橋地域を中心に飼い主さんの立場にたった医療を提供いたします。

採用情報

お問合せ

各種取扱保険

取扱クレジットカード

トリミングのご紹介&フォトギャラリー

トリミングは月・火・水・金・土の週5日受付。

完全予約制となっております。

ご予約は、お電話又は病院内受付にて承ります。

また料金、ご不明な点に関しましては

お気軽にお尋ねください。

トリミングご希望の方はこちらへ

COPYRIGHT © UENO DOGS & CATS HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.